ブログ blog

フリープランナーが伝授!二人らしい結婚式を叶える成功の法則

2019年07月07日

いよいよ結婚式を挙げる事に!ドレスにしようかな?和装もいいな〜。誰を呼ぼう?なんてワクワクしながらも、いざ自分ごとになると、「あれ?結婚準備ってみんなどうやって進めているんだろう?」「本当に私にも出来るの?」「本当の所、仕事をしながらだから無理なのでは・・・?」「正直めんどくさそう」とだんだん不安になる花嫁さん、実は多いものです。

そういった多くの花嫁さんの相談に乗ってきた現役のウェディングプランナーが「いちばん二人らしい結婚式の叶え方」を伝授致します。

それはズバリ!「いちばん二人らしい結婚式とは何か?を知る事」です。
まずは、情報誌を買って会場探しから行ってみようという前に。
この成功の法則を押さえておきましょう。

<いちばん二人らしい結婚式とは何か?を知るために必要な5W1H>

1.何故自分たちは結婚式を挙げるのか?【Why】
2.本当にお祝いして欲しい人たちは誰か?【Who】
3.いつ結婚式をするのか?【When】
4.何をしたいか?【What】
5.どこで結婚式を挙げるのか【Where】
6.どうやって実現するか?【How】

1、何故自分たちは結婚式を挙げるのか?【Why】
現在婚姻届を提出するカップルさんの約半数が、結婚式を挙げない、いわゆるナシ婚という現実がある中で、敢えて「結婚式を挙げる」という選択をされたのですから、何故結婚式を挙げる事にしたのかを、お互いに話し合ってみませんか?
これまで、多くのカップルさんにもこの質問をしていますが、「親に感謝の気持ちを伝えたい」「一生に一回だからドレスを着てみたい」「友人や親族と楽しく過ごしたい」「彼女の喜ぶ顔が見たい」などカップルさんによって答えは様々。長く付き合っているカップルさんでさえもそれぞれの答えは違います。結婚式を挙げたい理由に正解はありません。二人がそう思ったらそれが正解!何故結婚式を挙げたいのか?をぜひ話し合ってみて下さい。

 

2、本当にお祝いして欲しい人たちは誰か?【Who】
二人だけで挙げる?家族やともだち、仕事仲間や自分の世界感を広げてくれた人を呼ぶ?自分たちが歩んで来た道を一緒に支えてくれた人は?
これからも大事にしていきたい人達はだれ?
プランナーとしては、ゲストの事を話し合う時間こそ一番時間をかけてもらいたい所です。
一番喜んでもらいたい、本当に来て欲しい人と過ごす時間が、結婚式を掛け替えのない宝物にする為の大きな鍵になるからです。
ゲストの中でも「必ず呼ぶ人」・「呼びたい人」をあらかじめ考えておくのも一つの方法。
また親御さんに、呼ぶべき人はいるか?を確認することも忘れないで下さい。

 

3、いつ結婚式をするのか?【When】
結婚式をいつ挙げるのか?時間の設定は何時頃か?も大事な要素です。人気のシーズンは気候の良い5月や10月11月です。いわゆるハイシーズンの大安の土曜日などは一年先まで埋まってしまうこともありますが、いくつか日程の候補を考えておけば、空きは意外とあるものです。結婚式の準備は3ヶ月前からグっと忙しくなるのでお仕事の繁忙期と重ならないように気をつけるのもポイントの一つです。お互いのライフスタイルや仕事の状況なども確認しましょう。
また親御さんにも事前に○○月ごろはどうかな?と聞いてみましょう。親族での行事などが入っていると難しい日にちあるものです。

 

4、何をしたいか?【What】
ズバリ!何でも良いので2人で好きに希望を出してみましょう。オーダーメイドのウェディングドレスを着たい。ディズニーが大好きだ。出会った場所で結婚式をしたい。音楽にはこだわりたい。白無垢に憧れていた。もしくはやりたいことが見つからない、など。何でも構わないのでまずは自由に話し合ってみましょう。意見が出たら、次はその中で優先順位を付けてみると良いです。
1、必ずやりたい 2、出来ればやりたい 3、言ってみただけ(笑)
無理でしょ、という3番の意見も実は結構大事です。→(なぜ大事なのかまで書いた方が良い)
自由に出た意見こそ色んなヒントが隠れているものです。
最近は、プロのチカラを借りてテーマを創って行くという方法も人気があります。

 

5、どこで結婚式を挙げる?【Where】
今の時代は、ホテルやレストラン、式場の他にも色んな自由な結婚式も人気がありますね。しかしながら、アクセスや雨に濡れない交通手段なども、意外とおもてなしポイントの一つとして考える方も多いです。【Who】のゲストリストを元にどんな顔ぶれがどんな場所からどんな交通手段でいらっしゃるのか?を考えてみましょう。【Why】で「おばあちゃんに花嫁姿を見せたかった」というのであれば、バリアフリーは必要か?なども大事です。ゲストが遠方からの親族が多いというカップルさんは、お昼は親族のお披露目会、夜は友人とのパーティーで2回楽しむという
のも良いですよね。

 

6、どうやって実現するか?【How】
これまでの5つのWが固まって初めて、次はどうやって進めるか?となります。
ホテル・式場・プロデュース会社・フリーランスウェディングプランナー・セルフプロデュースなど、今は様々な選択肢があり、それぞれメリットもデメリットもあります。自分たちの大事な予算や時間もかかわってくることですから、自分たちらしい結婚式が挙げらるのはどこに頼めば良いのかなどよく考えて、自分たちに合った「HOW]の仕方を見つけてみましょう。

 

***ま と め***
現在のスタンダードな結婚式は、結婚式を挙げることが決まったら、まず情報誌を買って会場探し!という流れです。。自分たちの大事にする事を知らないままとりあえず会場探しからスタートして先に会場を決めてしまう前に、いちばん自分たちらしい結婚式とは何なのか?の5W1Hを見つけることがいちばん大切です。まずは二人で話し合ってみましょう。

結婚準備とはお互いの価値観のすり合せ期間でもあります。
お二人のなぜ?だれと?いつ?なにを?どこで?どうやって?
の話し合いをすることがとても大切です。言ってしまえば、ここさえブレなければ、どんな場所で結婚式を挙げようと一番ふたりらしい結婚式になること間違いなしです。どうぞ楽しい結婚準備期間になりますように♫