ブログ blog

結婚式のヘアとメイクはプロに頼む?それともお友達に頼む?徹底分析

2019年08月08日

新郎新婦さんのご友人や姉妹、兄弟に美容師さんがいらした場合「友人や兄弟にヘアメイクを頼もうかなぁ・・。」と考えた事がある新郎新婦さんは意外といらっしゃるもの。
実際に時々こういった相談を受けることがあります。実際にウエディングのヘアメイクさんに依頼せずにお知り合いに頼まれた新郎新婦さんもいらっしゃいます。会場によってはヘアメイクさんは持込みが完全NGな場合も多くあります。
「どうして会場で決められたヘアメイクさんにお願いしないとダメなんでしょうか?」という質問をいただくこともあります。ご友人のヘアメイクさんのにも良い所は沢山ありますが、ご友人や兄弟がヘアメイクが出来るからといってどなたでもお願いしてオーケーという事ではなく、メリットとデメリットがあります。もちろん、それは会場のヘアメイクさんにも言えることです。今日はそんなヘアメイクさんについて誰もおしえてくれない結婚式の裏側のハナシをしたいと思います。

《目次》
1、実は知られていない!そもそもヘアメイクさんって何するひと?
2、プロヘアメイク【メリットとデメリット】
3、友人ヘアメイク【メリットとデメリット】
4、ヘアメイクリハーサルは必ず必要ですか?

 

1、実は知られていない!そもそもヘアメイクさんって何するひと?
ヘアメイクさんとはヘアセットとメイクアップをする人の事なのですが、実はヘアメイクさんは結婚式の一日を左右すると言っても過言ではない超重要人物です!会場に入ってスッピンでの挨拶からはじまり、普段は自分でするような化粧下地とは違って時間をかけて丁寧にツヤツヤに、自分史上最高に美しくメイクをして結婚式に送り出してくれる人です。
また最近ではヘアメイクさんがアテンドやブダイダルエスコートとして、一日中黒子として支えてくれる事もあります。なので、ヘアメイクさんは誰よりも新婦さんの近くに居てくれる強い味方なんです。例えば、【お化粧室に行くタイミングを計ってくれたり・ドレスがキツくて苦しくなった時に少し緩めようか?と助けてくれたり、この後新婦さんは立ちっぱなしだから、今のうちに座っておいてもらおう。】といった判断をしつつ・・・。プランナーと連携を取りながら新郎新婦さんを支えてくれているものすごい人なんです。
もしも、ヘアメイクさんと新婦の相性が悪い場合には新婦さんは嫌な気持ちで一日を過ごさなくてはいけなくなります。新郎さんも新婦とヘアメイクさんの両方に気を遣うことになるでしょう。なのでヘアメイクさんは技術はもちろんのことですが、相性がとても重要となってきます。

 


2、プロヘアメイク【メリットとデメリット】
ここで、いうプロのヘアメイクというのはウエディングのヘアメイクさんの事を指します。プロのヘアメイクさんのメリットはドレスや和装という衣裳と新婦さんに合うヘアメイクをする技術があること、そして、結婚式の限られた時間内で希望のヘアメイクに仕上げてくれることです。結婚式当日は流れに沿って進んで行きますし、参加されているゲストが居ますので、限られた時間内でヘアメイクを仕上げることがとても重要です。そしてデメリットを挙げるならば、コストがかかることです。
普段プロにヘアメイクをしてもらう機会があまりない方がほとんどなので、ヘアメイクの金額の相場感が分かりにくいかもしれません。「え?1点髪型を変えるのにこんなにするの?」と驚かれる方もいますが、技術がある方にお願いするのであれば、ある程度のコストはかかって当然なのです。また会場によってはヘアメイクさんと会うのが当日という所もあります。心配な方は、会場に相談して結婚式当日に入るヘアメイクさんがどんな人なのか?顔合わせだけでも出来ないかを相談してみると良いでしょう。

 


3、友人ヘアメイク【メリットとデメリット】
ご友人や姉妹か兄弟に美容師さんがいらっしゃる場合、一度は「お願いしたいかも」と考える方も多いかもしれませんね。
ここでメリットとデメリットを考えて見ましょう。
メリットは花嫁さんの事を良く知っているので相性がいい。好みを知っている。という事が挙げられます。続いてのデメリットは?実はその方への負担が新郎新婦が思っている以上に大きいことです。朝一番に会場に来て頂き、ヘアメイクをする。列席しつつ、お料理もキチンと召上がっていただくことが難しい場合が出ることも。また、婚礼当日は限られた時間の中でヘアスタイルやメイクを仕上げて行かなければならないので、結構なプレッシャーがあるものです。ご友人の中には「新郎新婦さんからのお願い事は断りづらい。」と思う方もいらっしゃいますので、頼む前に今一度良く考えて見てくださいね。また、もしご友人にお願いする場合には、ヘアメイクリハーサルは必ず行うようにしましょう。実際にどれくらいの時間がかかるのか?をあらかじめ計ってプランナーさんに伝えておくと安心です。

4、ヘアメイクリハーサルは必ず必要か?
結構な確率でこの質問を頂くのですが、ヘアメイクリハーサルは、出来るかぎり行って欲しいとういうのが答えです。何度も言いますが・・・婚礼当日は時間の流れに沿って進んで行くため、当日ぶっつけ本番でヘアメイクを行っていくとこんな事が起こる可能性もあるんです。
・化粧が濃過ぎる!が、もう言い出せない。
・眉毛のカタチが気に入らなかった。後で写真を見たくない!
・前髪の角度が好きじゃない。けどもう時間がないからバージンロードへ進む事になってしまった。
・自分が思い描いていたヘアスタイルが技術的に出来ないと言われてしまった。

結婚式当日にこういった事態は出来るだけ避けたいですよね。その為に事前にヘアメイクリハーサルを行いましょう。ヘアメイクリハーサルでは3時間くらいかけて、どんなヘアスタイルにしていくか?どんなドレスか?着物か?普段はどんな色味が好きか?当日はどんな時間配分か?アクセサリーは何をつける?ヘアードはどうする?を丁寧にヒアリングして行きます。そのやり取りや安心感があるからこそ、当日はゆったり安心して花嫁さんになって行く事が出来るのです。どうしてもヘアメイクリハーサルの予算や時間を取るのが難しいという方や海外挙式のためヘアメイクリハーサルが難しい場合には事前の準備をしっかりしましょう。何を準備したらいいの?が分からない方はプランナーに事前に相談しておくことをおススメします。

【まとめ】
本日の記事はヘアメイクさんについて掘り下げてみました。花嫁さんとヘアメイクさんは当日一番近くで、誰よりも支えてくれるプロフェッショナルの1人です。ヘアメイクさんとの相性はとても大事です。また、プロにお願いする場合でもご友人にお願いする場合でもヘアメイクリハーサルをする事はとても重要という事が言えます。ブライダルのヘアメイクは特別です。自分史上最高に美しくしてもらえるチャンスです。
メリットデメリットを押さえて、納得が行く方法を見つけて下さいね。
どうぞ楽しい結婚準備になりますように♪